2012年11月06日

ロイヤルカナン栄養学セミナーに行ってきましたA

<いただいたお土産についての追記あり>

セミナーレポを続けて仕上げてしまうはずが・・・
お勉強は体質に合わないのか ひどい風邪をひいてしまって、日曜月曜とダウンしていましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
まだ咳は残っているけれど、熱は下がりました顔(汗)

さぁ、後半のレポがんばるぞ〜顔(イヒヒ)犬(笑)



3限目 ロイヤルカナン獣医師の五十嵐先生から高齢期老齢期のフードについての講義


まず、老化とはどういうことなのか。
21.jpg
それは、心臓や肝臓や腎臓などの臓器の働きが衰えてくること。
その衰えによって、体内の状態をバランスよいまま保つことが出来なくなってくることです。

たとえば、肝臓は有害物質のアンモニアを尿素などにかえ、腎臓がその尿素を体外に排出する働きがある。

でもその臓器の細胞が年とともに、だんだん働けなくなってきてしまう。
その大きな原因に活性酸素というものがあるそうです。

活性酸素は、私たちの体に有害なものだが、若いうちはその力をおさえられる抗酸化能力というものが
あってバランスを保っているのだけれど・・・
年をとると、活性酸素の力が抗酸化能力を超えてしまって、アンバランスをおこして、
それが老化の症状となってあらわれてきてしまうそうです。

23.jpg
老化というものは、元にもどすことはできないもの。
老化対策をしても、それは老化の進行を緩やかにするだけで、決してもとに
もどすことはできません。


では、私達に出来る対策は・・・
22.jpg
今回は、活性酸素対策と、腎臓機能回復への対策を主に学びました。


まず、活性酸素対策。
抗酸化成分となる物質をいくつか教えてもらいました。
全部取ればよいというものでなくて、必要な場所や量や種類を考えて取っていくのが望ましいそうです。

・CELT ビタミンC、ビタミンE、ルテイン、タウリンの頭文字をとってCELTとよんでいるそうです。
 それぞれに、細胞の膜で活性酸素とたたかったり、細胞内でたたかったり、それぞれに
 役目があるそうです。お互いに力を発揮しあうので、組合せよく取ると、その相乗効果で
 強力な抗酸化能力をもつことができるそうです。

・ポリフェノール 細胞の核、DNAの中ではたらくことができる。

・リコピン とても強力な抗酸化能力をもっているそうです。



次に、腎臓の機能について
腎臓はネフロンというもので出来ていて、その仕事は尿を作っていくこと。
人間では200万個、犬でも80万個のネフロンがあるそうです。
でも、年をとると、そのネフロンがしだいにこわれていってしまい、こわれたネフロンは
もとにもどることはないそうです。

でも、ネフロンはとても働き者で、全体の半分を失ったとしても、残ったネフロンがそれを
カバーする働きをするそうです。


うちは、現在父が慢性の腎疾患で、もう少し腎機能の数値が悪くなると、人工透析を
はじめなければならないと言われています。
人と犬の違いはあるけれど、今回の腎臓の老化についての話はうなずくことばかりでした。


腎臓は機能の半分を失っていても、まだ何の症状もありません。
症状が出てくる頃には、もう全体の機能の30%くらいしか働かなくなってしまって
いるそうなので、気を付けなければいけません。

腎臓の負担をへらすために必要なことは、リンの摂取量を調整することが重要だそうです。



では、いつごろから老化対策を始めたらいいのか。
2つのステップに分けて考えていきます。
・第1ステップ(老化がはじまってくる成熟期)
  平均寿命の1/2を超えた時点
  小型犬や中型犬では8才前後 大型犬では6才前後
・第2ステップ(老化がすすむ老齢期)
  平均寿命の2/3を超えた時点
  小型犬では11才くらいから、中型犬で10才くらいから、大型犬で9才くらいから


ロイヤルカナンのシニアのためのフードでは、それぞれのワンちゃんの大きさ、
それぞれのステップの時に必要な栄養素、へらした方がよい成分などがきちんと
取ることができるように分類されているそうです。



3限目まで終わってちょっとホッとしていたら、4限目がハードでした 笑


4限目 おさらい栄養学クイズ
  ガチな個人戦でした〜。4択の10問のクイズにこたえるのですが、これが疲れた(笑)
24.jpg
  結果はノエルママさんが8問正解で優勝〜Clap ちゃんとごほうびもでるんですよ〜顔(笑)
25.jpg

栄養学クイズの中でも出題されていた問題のいくつかが、ロイヤルカナンのサイトの中にある
『ヘルス ニュートリション ラーニング プログラム(HNLP)』というコーナーからの
出題だったそうです。

HNLPは、ロイヤルカナンの栄養学を、Webで無料で学ぶことができるプログラムだそうです。
26.jpg
27.jpg
最初は簡単なお勉強からはじまり、だんだん専門的な知識を学んでいかれるようです。

28.jpg

HNLP ← こちらをご覧くださいね。

上級コースまですべてマスターすると、スペシャリステとよばれる栄養学の専門家に
なれるそうです。
その景品がとっても豪華〜揺れるハート
29.jpg
スペシャリステの名刺、名刺入れ、バッチなどなど。
それに、ものすごく立派なワンちゃんネコちゃんの図鑑がいただけるそうです。
あの図鑑、欲しいなぁ顔(メロメロ)

どっと疲れた(笑)クイズのあとは、おいしいケーキをいただきながらの歓談タイムるんるん

ホタパパさんも、今日はホタちゃんがっくんのパパさんとして同じように勉強しました。
30.jpg
アスリートホタちゃん&がっくんについて、いろいろ体験談を話されたり、
そのアスリートっぷりに獣医さんたちもびっくりされていました。

おまけ・・・
ジャン・ポール・エヴァンのショコラケーキ、おいしかったぁ顔(メロメロ)
31.jpg
疲れがふきとびました(笑)


シニア期にさしかかってきたアンチョビだから、今のこの時期にこのような
お勉強をさせていただけたことに、とても感謝しています。

シニア期のワンちゃんを家族にお持ちのみなさん、きっとそれぞれにフードに
関する悩み、迷いなどをお持ちだと思います。
専門家のみなさんからのわかりやすい説明は、むずかしい内容でもわかりやすくお話ししていただいて、何とかついていくことができました。

目にみえなくても、老化はアンチョビの体内ではじまっているんですよね。
それをしっかり認めながら、元気に年を重ねていかれるように、一緒にがんばっていきたいと思います。

ロイヤルカナンのみなさま、アセラブログのみなさま、どうもありがとうございました。


忘れていた〜あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
たくさんのおみやげをいただいて帰ってきました。
32.jpg
それぞれのワンちゃんに合ったフード。アンチョビは、まだ食べたことがなかった
犬種別フードのダックスフンドをいただいてきました。
(アンチョビ、おやつがわりにいただいています〜犬(笑)るんるん
ほかにもエコバッグやてぬぐいなど。
そして私達それぞれへのメッセージを手書きしてくださったカードもいただきました。
ブログなどを見てくださったのでしょうね、感激しました。
どうもありがとうございましたわーい(嬉しい顔)揺れるハート

ニックネーム アンチョビママ at 22:11| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする