2013年10月21日

写真選び

チョビが旅立って4日目。あれ、まだそれだけしかたっていないんだっけ。
もっと前のことだったような・・・
やっぱり少しずつ、時間の流れにのれているようないないような自分が顔を出してます。

でも、今夜はごちそうにしました。和牛のヒレステーキ。
写真も撮っておけばよかった(笑)
チョビが大好きだったから、お誕生日のごちそうはほとんどステーキでした。
もう1度食べさせてあげたかったから、かわりに私ががっつりといただきました。

チョビと約束したんです。
ちょうど1週間くらい前。家ではほとんど食べることが出来なくなっていたチョビに
病院で強制給仕をしてもらうために、午前中と夕方の2回、病院に通っていた時の
その道すがら、「これからチョビとママが違うところに別れてしまうことがあっても
チョビとママは一心同体なんだよ。チョビはチョビの好きなものをいっぱい食べてね。そうすればママもおなかがいっぱいになる。
ママもチョビの好きなものをいっぱい食べるね。そうしたら、チョビも食べられるよね」
そんな約束をしたから・・・チョビに食べさせたいものは私が食べるんです(笑)
チョビ、おいしかったね。
もちろんアンもいっぱい食べちゃいました。がんばってるもんね。


今日は、娘とチョビのお気に入りの写真を選んでいます。
すぐにはとても選べなくて・・・

今は、チョビが4才の頃、お台場のお気に入りの芝生で撮った写真をおいています。
0813chobi.jpg
この芝生、14日の最後のお出かけになったお台場で実優ちゃんとの3ショットを
撮影した同じ場所です。
チョビの大好きな場所が、最後のお散歩場所になりました。
行かれてよかったね、チョビ。

1枚になんてしぼれないから、5枚くらい選ぶつもりですが、
最近の中では、この1枚。7月末の白馬でホタパパに撮影してもらった写心。
13080137.jpg

体調が悪いなんて思えない笑顔にあふれていた白馬の思い出の写心です。
このときのお写心、笑顔がほんとにいっぱいなので、近日にアップしたいと
思います。

ニックネーム アンチョビママ at 23:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月20日

献ボーロ

今日は朝から本降りの雨模様・・・
寒い寒い一日でした。

昨晩はやっぱりいつものようにアンチョビとみんなで一緒に寝たいので、
チョビの骨壺を主人と私の枕の間に置いて、休みました。
アンチョビ家は、全員寝相がすんごい状態なので(笑) 夜中に骨壺が倒れたらチョビがかわいそう!
タオルケットでまわりを大げさに巻いて倒れないようにして、休みましたよ。
これからしばらく、四十九日まではそんな風に過ごしていこうと思います。
そのあとは・・・チョビのための棚をリビングに用意しようね(^0^)


みなさんからいただいたきれいなお花は、つぼみだった百合の花なども
大きく花を咲かせてくれて、今日もチョビのまわりは一段と華やかになっています。
11.jpg
お花屋さんの中にいるようにあまい香りが、私達を包んでくれています。
本当にありがとうございます。
でも、まだお礼のメールを書けていない方もいらっしゃいます。本当にすみません。
あたたかいお気持ちに甘えるばかりで、ごめんなさいね。

雨はお昼が近づいてきてもどんどんひどくなるばかり・・・
そんな日でも、私達を心配してくれて、たくさんのお友達がチョビに会いにきて
くださいました。

まずはいつものお散歩仲間のみなさん。
チョビの小さいころからを知っている友人も多いので、なつかしい話はつきません。
チョビの話をしながら笑ったり泣いたり。
心のままにさせてもらって、みなさんがそれにおつきあいしてくださって、
しずみそうになる気持ちをひっぱってくれます。どうもありがとう。

そうそう、チョビに会いにきてくださったみなさんには、
うちは『献ボーロ』をお願いしています(笑)
12.jpg
左のカップの中のボーロを右のガラス器の中に入れていただいています。
献花ならぬ、献ボーロです。チョビが喜んでくれるだろうなって思っています。
アンは分けてもらえるかちょこっと心配顔。
でも、このあとちゃんといくつかは分けてあげています〜(^^)


お昼には、うれしいうれしいお客様がばびゅーんと甘い甘い香りとともに
とんできてくれました。
はこさんとロデムかぁちゃんのお二人、そしてロデムくんも。
ロデムくんは、残念ながらほとんどの時間を車の中で待機になっちゃったんだけど、
ロデムくん、ごめんね。今度またお天気の日にゆっくり遊びに来てね。

白馬や山中湖などのお出かけ先で、いつもおいしいケーキやクッキーなどを
アンチョビにプレゼントしてくれるお二人。
今日もはこさんがチョビや私達においしいお土産をもってきてくれました。
チョビにもさつま芋のお菓子を作ってきてくれたの。

昨日のブログに、チョビが最後に食べた焼き芋の話を書かせていただいたのですが
はこさんはそれを読む前からチョビにお芋のおやつを作ってくれていたそうです。
作り終えてから私のブログを読んでびっくりだったって。

みんなで、チョビがちゃっかり♪はこさんに頼んでそうなったんだろうねって
また涙〜。でもそんな風に一緒に涙させてもらえて、心がすごくかるくなって
そのあとも楽しいお話をいっぱいできちゃいました。

私達だけだったら・・・昨日の今頃の時間は・・・・とか、やはりつらいことも
考えちゃっていたかも。
でも、楽しくおしゃべりをして過ごさせていただいて、感謝感謝です。
アンもおいしいおやつのおねだりをいっぱいしていました。

帰る時間になって雨が小降りだったので、ずっと待っていてくれたロデムくんと一緒に。
14.jpg
本当にありがとうございました。

みなさんが帰られてちょっとさびしくなっちゃったアンと、あったかいお気持ちが
いっぱいのおみやげ〜。
13.jpg
明日からもアンチョビ家の元気の源になりそうです。



金曜朝にチョビが旅立って3日。
たくさんの方のお気持ちに支えていただいていた週末でした。

明日からは平日。
主人も普通に会社に出勤なので、明日からの普通の生活が今はちょっと不安。
普通の生活・・・明日からはちょっとさびしい普通の生活がはじまるんだな〜って
思います。

泣きたいときは泣きながら、「新しい普通」をはじめてみようと思います。
ニックネーム アンチョビママ at 22:27| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月19日

チョビお空へ

いただいたメール、fbへのコメントやメッセージなどへの
返信も出来ないまま、失礼をしていてすみません。
お時間をいただいてしまいますが、チョビからの「ありがとう」を
少しずつお返事させていただけたらと思っています。

昨日はリビングのソファのいつもの定位置で眠っていたチョビ。
夜はいつも眠っていた私達の寝室のアンチョビベッドで、
いつものように眠ってもらいました。
いつもはチョビのそばで寝るアンですが、チョビは保冷剤で
いっぱい冷やしていたので、私達にくっついて寝ていました。


今朝はみなさまからのお気持ちのお花がいっぱい届いて・・・
チョビのまわりはあっという間にお花畑になりました。

大好きなおもちゃをいっぱいチョビのまわりにおいて写真を撮ったり、
私達もチョビとの最後の記念写真を撮りました。

1.jpg
チョビがとってもおだやかなお顔で笑っているように私達には見えるので
私達も「チョビ、かわいいね〜♪」の笑顔で撮ることにしました。


お花畑の中のチョビと不思議そうなアン。
2.jpg

ほとんどごはんもおやつも食べられなくなってきたチョビが、
そんな中でも最後まで欲しがって喜んで食べたのが
裏ごしした焼き芋でした。

そんな話を昨日したら、近所のワン友さんがもっとおしゃれにって
スィートポテトをチョビに届けてくれました。うれしかった。
チョビの出発前に、みんなでおいしくいただきました。


予定通り12時半に家を出発。
アンチョビ家から車で15分ほどの世田谷のお寺で
チョビの火葬をお願いしました。
感応寺 せたがやペット斎場
4.jpg

私達に寄り添うように、とてもやさしく接してくださった
スタッフ方々のご配慮もあって、私達も落ち着いて
チョビとのお別れをすることが出来ました。
帰りの車の中では、主人と「よいお別れだったね」って話すほど、
感謝しています。


ちょっと小さくなって家にもどったチョビです。
3.jpg

お花の香りに包まれて、みなさんからのあったかい想いに包まれて、
チョビも私達も、今日もやっぱり幸せだと思っています。

いつものように普通にすごせていたり、突然泣きたくなったり、
自分でもまだ実感がないので、自分の心の波にびっくりしたりします。

本当のさびしさはこれから日増しに強くなるんだろうと、みなさんの
お話から想像しています。
でも、チョビが旅立ったさびしさや悲しさより、チョビに出会えた
喜びや幸せがずっとずっと大きいことを忘れないようにして
のりこえていこうと思います。

それと、さびしそうで小さくなっているアンがいます。
アンもどれほどさびしいか、アンの気持ちを大事に仲良く一緒に
すごしていきますね。


チョビのことを想ってくださって、一緒にお空をながめてくださったり
ありがとうございました。今日もいっぱいの感謝をこめて・・・
チョビとアンチョビ家一同から・・・本当にありがとうございます。
ニックネーム アンチョビママ at 23:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする