2013年10月19日

チョビお空へ

いただいたメール、fbへのコメントやメッセージなどへの
返信も出来ないまま、失礼をしていてすみません。
お時間をいただいてしまいますが、チョビからの「ありがとう」を
少しずつお返事させていただけたらと思っています。

昨日はリビングのソファのいつもの定位置で眠っていたチョビ。
夜はいつも眠っていた私達の寝室のアンチョビベッドで、
いつものように眠ってもらいました。
いつもはチョビのそばで寝るアンですが、チョビは保冷剤で
いっぱい冷やしていたので、私達にくっついて寝ていました。


今朝はみなさまからのお気持ちのお花がいっぱい届いて・・・
チョビのまわりはあっという間にお花畑になりました。

大好きなおもちゃをいっぱいチョビのまわりにおいて写真を撮ったり、
私達もチョビとの最後の記念写真を撮りました。

1.jpg
チョビがとってもおだやかなお顔で笑っているように私達には見えるので
私達も「チョビ、かわいいね〜♪」の笑顔で撮ることにしました。


お花畑の中のチョビと不思議そうなアン。
2.jpg

ほとんどごはんもおやつも食べられなくなってきたチョビが、
そんな中でも最後まで欲しがって喜んで食べたのが
裏ごしした焼き芋でした。

そんな話を昨日したら、近所のワン友さんがもっとおしゃれにって
スィートポテトをチョビに届けてくれました。うれしかった。
チョビの出発前に、みんなでおいしくいただきました。


予定通り12時半に家を出発。
アンチョビ家から車で15分ほどの世田谷のお寺で
チョビの火葬をお願いしました。
感応寺 せたがやペット斎場
4.jpg

私達に寄り添うように、とてもやさしく接してくださった
スタッフ方々のご配慮もあって、私達も落ち着いて
チョビとのお別れをすることが出来ました。
帰りの車の中では、主人と「よいお別れだったね」って話すほど、
感謝しています。


ちょっと小さくなって家にもどったチョビです。
3.jpg

お花の香りに包まれて、みなさんからのあったかい想いに包まれて、
チョビも私達も、今日もやっぱり幸せだと思っています。

いつものように普通にすごせていたり、突然泣きたくなったり、
自分でもまだ実感がないので、自分の心の波にびっくりしたりします。

本当のさびしさはこれから日増しに強くなるんだろうと、みなさんの
お話から想像しています。
でも、チョビが旅立ったさびしさや悲しさより、チョビに出会えた
喜びや幸せがずっとずっと大きいことを忘れないようにして
のりこえていこうと思います。

それと、さびしそうで小さくなっているアンがいます。
アンもどれほどさびしいか、アンの気持ちを大事に仲良く一緒に
すごしていきますね。


チョビのことを想ってくださって、一緒にお空をながめてくださったり
ありがとうございました。今日もいっぱいの感謝をこめて・・・
チョビとアンチョビ家一同から・・・本当にありがとうございます。

ニックネーム アンチョビママ at 23:57| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする