2014年03月12日

父の四十九日を前に・・・

今日は昨日までの風の冷たさも消えて、一気に上着がいらないほどのあったかさ。
本格的な春が来ているんだなって感じです。

昨日は3月11日。
3年前のことを、一日中思い返したりしていました。
テレビ番組を見ながら、アンと一緒に2時46分に1分間の黙とうをして、
まだまだつらい毎日を過ごされているみなさまのお気持ちが、少しでも
前に向かって進んでいかれるように・・・祈ることしか出来ないけれど、
あの日を忘れないこと。そして私はあらためて毎日を大切にしなければと
思います。


間もなく父の四十九日を迎えます。
四十九日前の先週末土曜日に、納骨と法要をすませました。

法要の待ち時間にも、実優ちゃんはテーブルによじのぼったり・・・
お経の間もひとりで大声でおしゃべりあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
みんなを笑わせてくれて、明るい四十九日法要になりました。
お坊さん、ごめんなさい〜!!

お墓の前で、女系3代(笑)
01.jpg

昨年12月に、父と「お正月には横浜中華街にふかひれを食べに行こう」と
計画をしていました。残念ながらその計画は実行できず・・・
今回も横浜まで出かけることは出来なかったけれど、父が食べたかったものを
みんなでいただくことにしました。
02.jpg
恵比寿の筑紫楼本店。

ランチコースは、前菜・エビと春野菜炒め・ふかひれ煮込み・
あわびのクリーム煮・ジャージャー麺・杏仁豆腐。
03.jpg
どれもおいしかった。
父も大喜び間違いなしです(^0^)


そして今日は、父に叙位の伝達のために、お役所の事務官の方が
家に来られました。
国家公務員だった父は、10年ほど前にすでに勲章をいただいていたので、
亡くなるとそれに付属するようなものなのか、叙位をいただけるようです。

叙位ってなに?って感じで、何もわからない私だったのですが、
事務官の方から、あらためて父がしていた仕事の話などを聞かせて
もらい、思いがけず、家庭以外での父の姿を知る良い機会になりました。

従四位、じゅしいって読むそうです。
1.jpg
今日いただいたのは、この位記という紙と封筒だけです(笑)

事務官の方に、「これは額に入れたりするのですか?」などと
聞いてしまう私。何もわからないので・・・(^^;
「額に入れる方は少ないですよ。ご仏壇に、封筒に入れてお供え
ください」とのことでした。

位記の上にあるのは10年ほど前にいただいた勲章です。
叙位叙勲・・・今日の父の仕事の話を聞いてみて、あらためて
父ががんばっていたしるしなのだなぁと、これからも大事に
しまっておこうと思います。

チビ怪獣さんとアンは、今日も相変わらず〜(^^;
2.jpg

実優ちゃんの保育園入園まであと3週間。
4.jpg
お手伝いするつもりなのか(絶対に違うもうやだ〜(悲しい顔))、いろいろなものを運びたがる今日この頃。

午後からは保育園入園準備で、ミシンをがんばる娘。
5.jpg
このミシン、35年前のミシンなんです。

なんとか直線は縫えます。
ジグザグ縫いしようとすると、なんか糸の調子が悪くなってしまう。
でも、直線縫いだけで、なんとか布団カバー、パジャマ袋・コップ袋を
作れたみたいです。

お夕飯は、一応お赤飯と、父の好きだったブリやカツオのお刺身を
買ってきました。
3.jpg
あったかい一日だったのに、アンには今日はたいくつな一日だったね。
お刺身を前に、あくびが出ちゃうアンでした。

ニックネーム アンチョビママ at 23:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする