2014年06月16日

奇跡のような三日間☆白馬旅行C

白馬旅行記、3日目の最終回です(^^)

四葉 6月8日(日) 四葉

夜中はずっと雨が降り続いて・・・
朝7時頃には、やはり小雨がポツポツ・・・
でも、この日の朝も不思議だったんです。どんどん雲に切れ目ができて・・・
1.jpg
お山も見えてきましたよ〜顔(笑)
昨日よりもよいお天気になりそうな予感るんるん

グラスハウスさん2日目の朝ごはん
2.jpg
もちろん、朝から残さずがっつりいただきました顔(イヒヒ)
今日も元気モリモリでするんるん

時間ギリギリまでグラスハウスさんでお友達とおしゃべりしたりハートたち(複数ハート)
たくさんのゴールデンさんに埋もれたり(笑)
今回も本当に楽しい思い出がいっぱい出来ました。
すみれママ、亘さん、そしてハニーちゃんママ、どうもありがとうございましたハートたち(複数ハート)ハートたち(複数ハート)
また次の計画を早くたてられるように、パパと相談しますねわーい(嬉しい顔)


そして写心展会場のルシオールさんに移動。
不思議なことに、写心展のOPENの時間になると、雨があがるんです。
そして、雲の間から太陽が顔を出すぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
天気予報はバリバリの雨予報なのに・・・なんで雨が降らないのか、
不思議で不思議でしょうがなかったです(笑)

今朝もやっぱり、テラスでコーヒー&しっとりバウムは欠かせませんわーい(嬉しい顔)犬(笑)
4.jpg
私は普段はコーヒーを飲みません。
紅茶派です〜。コーヒーを飲むと、胃が悪くなる気がする(笑)
でも、ルシオールブレンドのコーヒーは、さらって飲めちゃうから、これまた不思議顔(ペロッ)
コーヒーを飲みなれていないから、味とか全然お伝えできないけど、
とにかく飲みやすくておいしいです(おこちゃま)

今日もお山がきれいに見え始めました。
3.jpg

日曜も、ルシオールにはたくさんのお客様るんるん
5.jpg

訪れるワンコさんがみんな笑顔でルシオールのお庭に入ってきて、
その笑顔につられるようにご家族のみなさんもにっこにこになって、
みんなで写心展に遊びにきたよ〜っていうようなほんわり感が最高でしたハートたち(複数ハート)
ほんとに何かに包み込まれているような感じがして・・・
6.jpg
時間がゆったり流れているような感じがして・・・

思い出のブランコで、がっくんも一緒にね。
7.jpg

こちらは同じブランコ、昨年7月の写真です。
8.jpg

今年はちょこっと場所が変わって、ブランコのまわりには、札幌のかりのさんが
ホタパパさんと一緒に作ってくださった幸せのガーデンがひろがっています。
これから真夏にかけて、たくさんのかわいいハーブのお花が咲き乱れるガーデンに
なるようです。
楽しみですね〜四葉

同じブランコではるみさん〜ハートたち(複数ハート)
17.jpg
東京から日帰りで、写心展のお手伝いに来てくださいました。
何の打ち合わせもしていなかったけれど、二人でお揃いのTシャツだったし(大笑)


そして、午後からはルシオールの2階のお部屋をお借りしての
フェルトドッグ教室です。
9.jpg
今回は茶色のブーツに入った、かわいいワンコさんを作りました。

2階にあるロフトのようなお部屋。
お部屋の天井は低くて、大きな梁がドーンってあって・・・
立ち上がる時に、わかっているんだけど、みんな頭をぶつけたり(笑)
机にイスのお教室のような感じではなくて、みんなであぐらをかいたり(笑)
足を投げ出したりしながら、いろいろおしゃべりも楽しみながら、
楽しいチクチクタイムわーい(嬉しい顔)犬(笑)
10.jpg

2時間半ほどで出来がったのが、こちら〜ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
11.jpg
ルシオール生まれのかわいい子たち。みんな幸せいっぱいのお顔です。

たしか・・・某パパが暴走して作った前衛的なダックス作品もあったんだけど(笑)
ブーツの数が足りなくて、集合写真には入っていません(笑)

楽しい時間をご一緒してくださったパパさん、ママさん、ワンコさんたち・・・
どうもありがとうございました。素敵な思い出になりましたわーい(嬉しい顔)揺れるハート

お教室が終わって外に出ると、こんな青空が待っていました。
12.jpg

アルくん、ほんとに雨雲をふきとばしてくれてありがとう!!!
なんで雨が降らないの?って、何回空を見上げてしまったことか(笑)
不思議な思いに包まれた3日間の白馬でした。

写心展の終了間近。
テラスでくつろぐアン
13.jpg
テラスの下の植木鉢の中に、昨日咲いた1輪のレモンマリーゴールドが見えます。
かわいいお花を咲かせてくれて、本当にありがとう☆

チョビのパネルの前に、窓からのやわらかい光がさしこんでいます。
14.jpg
チョビ、次は月末の札幌ね。
ママは行かれないけれど、みんなと一緒に、札幌会場の幸せのガーデンの中の
写心展を楽しんできてねぴかぴか(新しい)
いってらっしゃいexclamation


さぁ、夢の中のような時間にさようならです。
15.jpg
アンちゃん、楽しかったね。久しぶりに芝の上で走るのもうれしかったし、
チョビにもいっぱい会えたね。
アンは、きっと私よりももっといっぱい、チョビと一緒に遊べていたような
気がします。

ホタパパさん、本当に素敵な写心展でしたね。
ホタちゃん、がっくんもお疲れ様でした。
今年の写心展にチョビも参加させていただけたことを、
心から感謝しています。どうもありがとうござました。


長野市内のイベントで道路が混みそう、という情報も入ったので、予定より早く
夕方5時半にはルシオールを出発。長野に向かいました。
途中の道の駅でちょこっとお買いものをして長野駅に。
渋滞もなく早い到着だったので、新幹線も1本早いものに変更しての帰り道に
なりました。
長野駅ホームで買った駅弁は横川の峠の釜めし。
16.jpg
私の大好物〜わーい(嬉しい顔)
白馬からの帰り道は、楽しい夢の時間から現実に引き戻されるさびしい時間ですが、
今回はこんなにおいしい駅弁もあるし、ご一緒してくださったはるみさんとの
楽しいおしゃべりもあって、東京があっという間でしたね。

釜飯の手前のキャリーバッグのネットの中はアンです(笑)
ずっと私のひざの上で、途中からはやっぱり顔だけだして、
東京まで帰ってきました。


本当に不思議なこともいっぱいあったし・・・
お空組さんの活躍でお天気にもめぐまれて・・・
白馬のお天気は奇跡としか言いようがなかったです。
夢のように楽しい2泊3日の白馬旅行でした。
お会いできたすべてのみなさんに、今回も感謝です。
どうもありがとうございましたm(_ _)m


長話におつきあいくださって、いつもありがとうございますm(_ _)m

ニックネーム アンチョビママ at 22:56| Comment(0) | お出かけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする